メインメニューを開く

桂 恩狸(かつらおんり)(1988年昭和63年)10月5日 - )は、上方落語協会に所属する日本落語家上方噺家)。本名は大畑雄大。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー

桂三語かつら さんご
本名 大畑雄太
生年月日 (1988-10-05) 1988年10月5日(30歳)
出身地 日本の旗 日本香川県高松市
師匠 桂文福
活動期間 2012年 -
公式サイト よしもとクリエイティブ・エージェンシー

目次

来歴編集

香川県高松市(旧庵治町)出身。twitter記載のプロフィールでは高松市立庵治小学校高松市立庵治中学校を経て香川県立高松商業高等学校に進んだとある[1]

千葉大学法学部を卒業[2]。大学卒業後、2012年5月1日に桂文福に入門した[2][3]。高座名は「オンリーワン」に由来する[3]

人物編集

身長は188cmあり、上方落語協会のプロフィールでは「上方落語界一高身長」と紹介されている[3]

脚注編集

  1. ^ 外部リンクのtwitterを参照
  2. ^ a b “十津川舞台に新作落語 - 落語家の桂恩狸さんが「がっちょら」”. 奈良新聞. (2017年4月28日). https://www.nara-np.co.jp/news/20170428090614.html 2019年3月23日閲覧。 
  3. ^ a b c 桂恩狸 - 上方落語協会(上方落語家名鑑)

外部リンク編集