三遊亭楽之介

桂楽之助から転送)

三遊亭 楽之介(さんゆうてい らくのすけ、表記揺れあり)は、落語家名跡


三遊亭さんゆうてい らくすけ
.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}三遊亭(さんゆうてい) .mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}楽(らく).mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}之(の).mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}.mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.yomigana>rt{font-feature-settings:"ruby"0}介(すけ)
三ツ組橘は、5代目圓楽一門の定紋である。
本名 渡辺 英機
生年月日 (1955-02-24) 1955年2月24日(66歳)
出身地 日本の旗 日本 静岡県駿東郡小山町
師匠 5代目三遊亭圓楽
名跡 1.三遊亭賀楽太がらくた
(1978年 - 1986年)
2. 三遊亭金也
(1986年 - 1997年)
3. 三遊亭楽之介
(1997年 - )
出囃子 将門
活動期間 1978年 -
所属 落語協会
(1978年)
落語三遊協会
(1978年 - 1980年)
大日本落語すみれ会/落語円楽党/落語ベアーズ/円楽一門会五代目円楽一門会(1980年 - )
備考
五代目円楽一門会副会長

三遊亭 楽之介(さんゆうてい らくのすけ、1955年2月24日 - )は、落語家円楽一門会の副会長。静岡県駿東郡小山町出身。本名は渡辺 英機

出囃子は「将門」、定紋は三ツ組橘。

1980年代は静岡県ローカル番組[1]、CM[2]にかなり出ていた。

来歴編集

小山町立小山中学校、静岡県立御殿場南高等学校を経て、1977年(昭和52年)に神奈川大学法学部法律学科を卒業した。

1978年(昭和53年)1月、5代目三遊亭圓楽に入門し、三遊亭賀楽太と名乗る。1978年(昭和53年)4月、前座となる。同年5月、師・圓楽に従い落語協会を脱会(落語協会分裂騒動)。

1981年(昭和56年)3月 、二つ目に昇進。

1986年(昭和61年)3月に真打に昇進し、金也に改名した。1997年(平成9年)1月、楽之介に改名。

脚注編集

  1. ^ 藤村有弘の東海道それゆけ4時間SBSラジオ)アシスタント等。
  2. ^ 例:1983年放送の日本生命保険「ニッセイ ロングラン」CMに河原崎長一郎三遊亭鳳楽三遊亭貴楽三遊亭圓橘らと共に出演。

参考文献編集

  • 東京かわら版(編)『東京かわら版増刊号 東西寄席演芸家名鑑』東京かわら版、2015年、[要ページ番号]

外部リンク編集