桓公(かんこう、紀元前400年 - 紀元前357年)は、中国戦国時代君主。名は午。太公の子。紀元前375年、兄の田剡を殺害して、自ら斉公となった。紀元前357年、死去した。在位18年。

桓公 田午
王朝
在位期間 前375年 - 前357年
姓・諱 田午
諡号 桓公
生年 紀元前400年
没年 紀元前357年
太公

参考文献編集