メインメニューを開く

桜庭 信之(さくらば のぶゆき、1915年11月15日[1] -2011年10月25日)は、日本の英文学者、東京教育大学国際短期大学名誉教授。櫻庭信之が正しい表記。

目次

人物編集

中華民国ハルビン市生まれ。秋田県で育つ。1937年東京高等師範学校英語科卒業。1943年東京文理科大学英文科卒業。1945年東京文理科大学大学院(旧制)修了後、1946年東京高等師範附属小学校教諭。1948年東京文理科大学附置東京高等師範学校教授。1952年東京教育大学文学部助教授。1954年ロンドン大学留学(1955年まで)[2]。1967年1月「絵画と文学 ホガース論考」で東京教育大学で文学博士取得[3]。1967年4月東京教育大学文学部教授。1979年東京教育大学停年退官。同名誉教授。成城大学文芸学部教授。1986年成城大学定年退職。国際短期大学英語科教授。1992年春、勲三等瑞宝章受勲[4]。1996年国際短期大学退職。同名誉教授。英語教育、英文学、英国絵画、英国案内などの著書多数。

著書編集

  • 『小説の技巧 英国小説の発展』日本図書出版 1950
  • 『英語の發音と綴字』研究社出版 1951 (研究社中学英語叢書)
  • 『中学英語の完成』金子書房 1953
  • 『エレガントな英語 英語の感覚と英国の風物』垂水書房 1957
  • 『ロンドン散歩』研究社出版 1957
  • 『最新英文解釈の研究』小野圭出版社 1960
  • 『英語の風土』培風館 1962
  • 『ホガース論考 絵画と文学』研究社出版 1964
  • 『イギリス文学の歴史』大修館書店 1980
  • 『イギリスの小説と絵画』大修館書店 1983
  • 『ロンドン 紀行と探訪』大修館書店 1985
  • 『イギリス夜話十夜一夜 ことばと文化』増進会出版社 1991
  • 『英国パブ・サイン物語 酒場のフォークロア』研究社出版 1993
  • 『日英文化の十字路に立って ことばの交響を楽しむ』大修館書店 1999
  • 『諺と俳句 日英ことばの風物詩』研究社 2002

共編著編集

  • ローマ字とくほん 第1 小島忠治共編 研究社 1947
  • 英語入門新しい教授形態 北島メリ共著 金子書房 1949 (英語教育大系)
  • 例示英単語 津軽鉄之助共著 布井書房・蛍光社 1955
  • 英米の風物地誌 中内正利共著 研究社 1959 (英語科ハンドブックス)
  • 英語のバックグラウンド 末永国明共著 日本放送出版協会 1964 (NHKブックス)
  • 例解英単語 津軽鉄之助 布井書房・蛍光社 1965.10
  • ひとりで学べる総合英語 森三重雄、高橋晃 清水書院 1968.3
  • 2段式英単語熟語集 末永国明 洛陽社 1968.11
  • イギリスの歴史と文学 井上宗和 大修館書店 1977.7
  • イギリス文学グラフィティ 清水克祐 愛育社 1978.3
  • ロンドン 写真集イギリスの歴史と文学3 井上宗和 大修館書店 1981.12
  • アイルランドの歴史と文学 蛭川久康共編著 大修館書店 1986.4
  • プログラム方式による英文理解法 荻野治雄,田中暁 改訂版 洛陽社 1998.8

翻訳ほか編集

  • 茶の本 岡倉天心 現代日本文学全集 筑摩書房 1958
  • 文学評論 夏目漱石(校註)講談社学術文庫、1977

編集

  1. ^ 『新訂 現代日本人名録2 かな~せ』日外アソシエーツ、2002.1、1234頁
  2. ^ 以上につき、上掲『英語の風土』奥付参照
  3. ^ 博論データベース
  4. ^ 『新訂 現代日本人名録2 かな~せ』日外アソシエーツ、2002.1、1234頁