メインメニューを開く

桜美林大学硬式野球部(おうびりんだいがくこうしきやきゅうぶ、J.F.Oberlin University Baseball Team)は、首都大学野球連盟に所属する大学野球チーム。桜美林大学の学生によって構成されている。

目次

創部編集

歴史編集

1969年東京新大学野球連盟に加盟するも同年脱退。その後1978年に桜美林大学準硬式野球部として創部した。準硬式時代には新関東大学準硬式野球連盟に所属し、2度の12季連続を含む38回の優勝を挙げた。

2007年全日本大学準硬式野球選手権大会で優勝し、全国制覇を果たしたことを機に硬式野球への移行の機運が高まり、2008年の秋に硬式野球部へ移行した。翌年2009年首都大学野球連盟に加盟、春季リーグから2部リーグに参戦。2014年春季、運営方式変更により1部リーグへ昇格。

2016年秋季リーグ戦では東海大学を下し初優勝。続く関東地区大学野球選手権大会でも優勝し明治神宮野球大会に出場、エース佐々木千隼を擁して準優勝を果たす。

本拠地編集

記録編集

主な出身者編集

外部リンク編集