メインメニューを開く

梅小路通(うめこうじどおり)は京都市の東西の通りの一つ。東は堀川通から西は大宮通まで。平安京の梅小路にあたる。

概要編集

東海道本線のすぐ北側を線路にそって走る短い通りである。西は梅小路公園で突き当たっているが、山陰本線以西にも延長線上の通りが佐井西通まで続いている。 通り名は地域名として広く知られている。 なお、線路を挟んで南側には南梅小路通が存在する。

主な沿道の施設編集

関連項目編集