メインメニューを開く

森南海子

日本の服飾デザイナー、エッセイスト

森 南海子(もり なみこ、1934年7月9日 - )は、日本の服飾デザイナー、エッセイスト。

略歴編集

大阪府大阪市出身。大阪府立北野高等学校卒。本名は松村南海子。リフォーム(仕立て直し)のデザイナーとなり、手縫い教室を開設。ミシンの時代に手縫いやリフォームを勧め、手縫いの伝統を訪ねて全国各地を歩く。身体障害者のためのデザインや点字の洋裁手引書なども手がける[1]

著書編集

  • 『洋服のリフォーム 家庭でできるハイセンスの更生実例集』 (主婦の友新書)主婦の友社 1963
  • 『愛と悩みの記録 世界の女性身上相談』 (ヒット・ブックス)サンケイ新聞出版局 1964
  • 『ふだん着のヨーロッパ』 (三一新書)三一書房 1964
  • 『やさしいリフォーム』中央公論社 1974
  • 『おしゃれなあなたに 忘れられたものは何か?』朱鷺書房 1976
  • 『続・おしゃれなあなたに 手作りのおしゃれを楽しみませんか』朱鷺書房 1976
  • 『ちっちゃいママと呼ばれて』ミネルヴァ書房 1978
  • 『からだの不自由な人のおしゃれ』発売: 朱鷺書房 (大阪) 1978
  • 『手縫いのリフォーム』情報センター出版局 1980
  • 『手縫いの服づくり』情報センター出版局 1981
  • 『手縫いのこころ』海竜社 1981、(知的生きかた文庫)三笠書房 1987
  • 『小物を縫う』情報センター出版局 1982
  • 『家族を想う やさしい手縫い』情報センター出版局 1983
  • 『手縫いの輪』海竜社 1984
  • 『森南海子の手縫いの本』 (手縫いの会報 1) 情報センター出版局 1984
  • 『千人針』情報センター出版局 1985
  • 『ママはリフォーム屋 母と子の絆の服づくり121種』海竜社 1989
  • 『袋物のはなし』未来社 1992
  • 『手縫いの旅』新潮社 1993
  • 『手縫いの服づくり』情報センター出版局 1994
  • 『母と私の老い支度』未来社 1995
  • 『お世話になったような、ならないような』三五館 1999
  • 『独りずつの家族 母、私、娘そして猫』三五館 2001
  • 『からだをいたわる服づくり 入院のときもおしゃれに』未來社 2003、情報センター出版局 2007
  • 『千人針は語る』海竜社 2005
  • 『沖縄手づくり紀行』海竜社 2005
  • 『布への祈り 手縫いでリフォーム』三五館 2010
  • 『私のエプロン図鑑』三五館 2013

監修編集

脚注編集