森岡 信治(もりおか のぶはる)は、戦国時代武将津軽氏の家臣。

 
森岡信治
時代 戦国時代
生誕 不明
死没 不明
別名 光治、通称:源三郎、釆女
主君 津軽氏
氏族 森岡氏
父母 森岡為治
信元
テンプレートを表示

略歴編集

森岡氏大浦氏の庶流。

森岡為治の子。別名に光治。通称は源三郎、釆女。受領名山城守。子に信元

信治は本家である大浦為則の後見役であり、3000石を領していた。