森林・林業基本法

森林・林業基本法(しんりん・りんぎょうきほんほう、昭和39年7月9日法律161号)は、森林林業の施策等を定めた日本法律である。

森林・林業基本法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 なし
法令番号 昭和39年7月9日法律161号
効力 現行法
種類 産業法
主な内容 森林や林業の施策などについて
関連法令 環境法
条文リンク 総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

構成編集

  • 第1章 - 総則(第1条~第10条)
  • 第2章 - 森林・林業基本計画(第11条)
  • 第3章 - 森林の有する多面的機能の発揮に関する施策(第12条~第18条)
  • 第4章 - 林業の持続的かつ健全な発展に関する施策(第19条~第23条)
  • 第5章 - 林産物の供給及び利用の確保に関する施策(第24条~第26条)
  • 第6章 - 行政機関及び団体(第27条~第28条)
  • 第7章 - 林政審議会(第29条~第33条)
  • 附則

外部リンク編集