森田果

森田 果(もりた はつる、1974年11月 - )は、日本商法学者。2015年より東北大学教授[1]

埼玉県出身。1997年に東京大学を卒業、指導教官は江頭憲治郎[2]。2009年11月、『金融取引における情報と法』により商事法務研究会賞を受賞[3]

父は森田悌群馬大学名誉教授、日本古代史専攻)。

目次

略歴編集

著書編集

  • 『金融取引における情報と法』(東北大学法政実務叢書1)(商事法務
  • 『支払決済法-手形小切手法から電子マネーまで-』(小塚荘一郎と共著、商事法務、2009年)
  • 『実証分析入門――データから「因果関係」を読み解く作法』(日本評論社、2014年)

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 教員紹介 森田果”. 東北大学大学院法学研究科. 2015年1月22日閲覧。
  2. ^ PerfumeとAKB48の違いに関する一考察 (PDF)”. 2015年1月22日閲覧。
  3. ^ 商事法務研究会賞のご案内”. 商事法務研究会. 2015年1月22日閲覧。

外部リンク編集