森部 豊(もりべ ゆたか、1967年8月 - )は日本東洋史学者愛知県岡崎市出身。関西大学文学部教授

学歴 編集

経歴編集

  • 2001年 - 筑波大学歴史・人類学系技官。
  • 2005年 - 関西大学助教授
  • 2007年 - 准教授
  • 2011年 - 教授 

専攻編集

  • 東ユーラシア史、東西文化交流史(7~10世紀の中国華北地域の歴史とトルコ系・イラン系などの民族の活動を通じて研究している)。
  • フィールドワークをもとに黄土高原の環境史にも取り組んでいる。

著書編集

  • ソグド人の東方活動と東ユーラシア世界の歴史的展開』関西大学出版部 2010年 
  • 安禄山』山川出版社・世界史リブレット、2013 

共編著編集

  • 『アジアが結ぶ東西世界』橋寺知子,蜷川順子,新谷英治共編 2011年 関西大学出版部
  • 『アジアにおける文化システムの展開と交流』橋寺知子共編著 2012年 関西大学出版部

脚注編集

  1. ^ 『岡高同窓会名簿 1986』 愛知県立岡崎高等学校同窓会長、1986年10月1日、558頁。