メインメニューを開く

検察審査会法(けんさつしんさかいほう、昭和23年7月12日法律第147号)は、検察審査会について定める日本法律である。

検察審査会法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和23年7月12日法律第147号
効力 現行法
種類 司法
主な内容 検察審査会制度について
関連法令 刑事訴訟法
条文リンク e-Gov法令検索
ウィキソース原文
テンプレートを表示

構成編集

  • 第1章 総則(第1条―第4条)
  • 第2章 検察審査員及び検察審査会の構成(第5条―第18条の2)
  • 第3章 検察審査会事務局及び検察審査会事務官(第19条・第20条)
  • 第4章 検察審査会議(第21条―第29条)
  • 第5章 審査申立て(第30条―第32条)
  • 第6章 審査手続(第33条―第41条の8)
  • 第7章 起訴議決に基づく公訴の提起等(第41条の9―第41条の12)
  • 第8章 建議及び勧告(第42条)
  • 第9章 検察審査員及び補充員の保護のための措置(第42条の2)
  • 第10章 罰則(第43条―第45条)
  • 第11章 補則(第45条の2―第48条)
  • 附則

関連項目編集

外部リンク編集

  ウィキソースには、検察審査会法に関する文献の原文があります。