メインメニューを開く

楊 三哥(よう さんか、ズオン・タム・カー、ベトナム語: Dương Tam Kha、生没年不詳)は、ベトナム呉朝を簒奪した君主。楊主将(よう しゅしょう、Dương Chủ Tướng)、楊紹洪(よう しょうこう、Dương Thiệu Hồng)とも記される。

楊廷芸の子。944年呉権の死に際してはその子の補佐を託されたが、遺命にそむき自立して平王を称した。950年呉昌文に捕らえられた。張楊公に降格されて食邑を与えられた。

先代:
呉権
呉朝君主
第2代:944年 - 950年
次代:
呉昌岌