櫛玉命神社(くしたまのみことじんじゃ)は、奈良県高市郡明日香村にある神社である。式内大社で、旧社格は村社。

櫛玉命神社
所在地 奈良県高市郡明日香村真弓51
位置 北緯34度27分37秒
東経135度47分40秒
座標: 北緯34度27分37秒 東経135度47分40秒
主祭神 櫛玉命
櫛玉姫命
天明玉命
豊玉命
社格 式内社(大4座)
村社
創建 不詳
本殿の様式 春日造銅板葺
例祭 10月9日
地図
櫛玉命神社の位置(奈良県内)
櫛玉命神社
櫛玉命神社
テンプレートを表示

祭神編集

以下の四柱を祀る。

櫛玉命は、別名を天照国照彦火明櫛玉饒速日命とも伊勢津彦とも言い、前者は物部氏の祖神とされている。

歴史編集

概史編集

創建年代は不詳だが、一説によると、仲哀天皇の御代に櫛玉彦命(櫛玉命)の後裔に当る荒木命に、祖先の勲功によって巨勢の地三十代を賜り、祖先を祀ったものを創祀であるとする。江戸時代初期頃から八幡宮と称され、祭神も八幡大神に変えられていたが、明治23年(1890年12月25日に社号・祭神を古に復した。

神階編集

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集