欲望の塊』(よくぼうのかたまり)は、2019年1月9日(8日深夜)から同年3月27日(26日深夜)までTOKYO MXで放送されていたバラエティ番組である。全12回。放送時間は毎週水曜 3:10 - 3:40 (火曜深夜、日本標準時)。

欲望の塊
ジャンル バラエティ番組
ディレクター 吉川琢磨
演出 サカモトエツロウ
司会者 山本圭壱
小原春香
出演者 小沢仁志
SHO
ナレーター 山ちゃんボンバー
製作
製作 五行株式会社
放送
放送局 TOKYO MX
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月9日 - 2019年3月27日
放送時間 水曜 3:10 - 3:40
放送分 30分
回数 12回
テンプレートを表示

概要編集

歌舞伎町で働く30人のホストたちが2000万円相当のスーパーカーランボルギーニ社製)獲得を目指し、相撲やクイズなど、番組が用意したさまざまなゲームに挑む模様を12回にわたって放送[1][2]。司会は、山本圭壱小原春香が務めていた。山本にとっては、これがテレビ地上波放送への復帰後初のメインMC担当番組となった[1]

不祥事編集

番組終了後の2020年1月、賞品のスーパーカーが優勝者に渡されていないことが当事者によるTwitterでの訴えで発覚[3][4]。その後、制作会社から出演者・現場スタッフへのギャラが支払われていないことや、企画自体にも賭博詐欺罪の疑いがあるなどの指摘が新聞社やネットメディアによって報道された[3][4][5][6]。これを受けて、番組を放送したTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)は2020年1月21日、局のホームページ上に謝罪文を掲載した[7][8]

該当の制作会社はTOKYO MXとの取引実績が無かったため、放送枠の購入契約を仲介した別の制作会社によると、番組プロデューサーとは問題が明るみに出た同月17日から連絡がつかない状態が続いていたが[5][9]、同月24日に福岡県福岡市西区にて遺体で見つかったことが同月27日に報じられた。自殺とみられている[10]

総務省はTOKYO MXに対して、2020年3月31日付で放送法に基づく行政指導を実施した。外部の企画会社と制作会社からの「持ち込み番組」に対するチェック機能が不十分であったことを問題視し、再発防止策を講じて取り組み内容を公表するように文書で求めた[11][12]

TOKYO MXは2020年4月24日に本問題の検証結果を発表。同局は過去に発生した「ニュース女子問題」を受けて考査部を設置するなど、事前チェック体制を強化していたが、取引先や制作体制の把握が不十分だったことや番組編成における曖昧さといった組織上の問題などが今回の事案を発生させた原因であると判断した。TOKYO MXは放送の健全な発達に寄与するように、放送するすべての番組の向上に取り組むことを改めて表明した[13]

出演者編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “新番組『欲望の塊』1月8日スタート!” (PDF) (プレスリリース), TOKYO MX 編成局 編成部, (2018年12月26日), https://s.mxtv.jp/company/press/pdf/press2018_940001.pdf 2019年4月18日閲覧。 ダウンロード元ページ:https://s.mxtv.jp/company/press.php?show_year=2018
  2. ^ MX番組が冒した禁じ手? 賞品やギャラ未払い以外にも”. 朝日新聞(2020年1月27日作成). 2020年1月27日閲覧。
  3. ^ a b “MX番組、優勝のホストに「超高級スーパーカー」渡さず”. 朝日新聞. (2020年1月17日). https://www.asahi.com/articles/ASN1K6K4QN1KUCVL01M.html 2020年1月17日閲覧。 
  4. ^ a b TOKYO MXランボルギーニ番組、識者は「賭博罪」指摘 大金だまし取られ、車もらえても違法なんて...被害者愕然”. J-CASTニュース(2020年1月21日作成). 2020年1月21日閲覧。
  5. ^ a b “東京MX番組、タレントやスタッフへのギャラも未払いか…番組作りは制作会社に“丸投げ””. スポーツニッポン. (2020年1月19日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/19/kiji/20200118s00041000471000c.html 2020年1月19日閲覧。 
  6. ^ 東京MX番組“賞品詐欺疑惑”ランボルギーニ未購入か 車検証は第三者名義”. スポーツニッポン(2020年1月24日作成). 2020年1月24日閲覧。
  7. ^ 番組「欲望の塊」について”. 東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(2020年1月21日作成). 2020年1月21日閲覧。
  8. ^ 優勝者に賞品の高級外車渡さず 東京MXが謝罪”. 産経新聞(2020年1月21日作成). 2020年1月21日閲覧。
  9. ^ 東京MX“ランボルギーニ問題” 番組プロデューサーは制作費「半分以上」未払いで音信不通”. スポーツニッポン(2020年1月23日作成). 2020年1月24日閲覧。
  10. ^ MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ”. 毎日新聞(2020年1月27日作成). 2020年1月27日閲覧。
  11. ^ スーパーカー問題でMXに行政指導 「責任は事業者に」”. 朝日新聞(2020年3月31日作成). 2020年3月31日閲覧。
  12. ^ 総務省、MXテレビを行政指導 賞品トラブルで再発防止要請”. 共同通信(2020年3月31日作成). 2020年3月31日閲覧。
  13. ^ 番組「欲望の塊」における問題への対応について(ご報告)”. 東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(2020年4月24日作成). 2020年4月25日閲覧。

外部リンク編集

TOKYO MX 水曜 3:10 - 3:40
前番組 番組名 次番組
MXショッピング
(2015年4月8日 - 2018年12月26日)
欲望の塊
(2019年1月9日 - 2019年3月27日)
関ジャニ∞のジャニ勉
(2019年4月3日 - )
※2:40 - 3:33
【土曜16:00枠から移動】
路面電車のある風景
(2019年4月3日 - )
※3:33 - 3:40