メインメニューを開く

歌川 国員(うたがわ くにかず、生没年不詳)とは、江戸時代大坂浮世絵師

来歴編集

三代目歌川豊国の門人かといわれる。大坂の人で歌川の画姓を称し一珠斎と号す。作画期は嘉永2年(1849年)から慶応3年(1867年)頃にかけてで役者絵美人画相撲絵風景画風俗画双六絵を描く。

作品編集

参考文献編集