メインメニューを開く

武富 善吉(たけとみ ぜんきち、1839年天保10年)頃-1911年明治44年))は、明治時代の実業家。現在の佐賀県に生まれ、佐賀藩が設立した半官半民の商社である広業商会で働いて佐賀藩の財政を支えた。明治期以降、佐賀藩の士族とともに移民し北海道釧路開拓に貢献した。

経歴編集