メインメニューを開く

武漢鋼鉄(集団)公司(ぶかんこうてつ(しゅうだん)こうし)は、中華人民共和国湖北省に本拠を置く、鉄鋼企業グループの国有持株会社である。1958年創業。略称は「武鋼」、「WISCO」。

武漢鋼鉄(集団)公司
各種表記
繁体字 武漢鋼鐵(集團)公司
簡体字 武汉钢铁(集团)公司
拼音 Wǔhàn Gāngtiě (Jítuán) Gōngsī
発音: ウーハン ガンティエ(ジートゥアン)ゴンスー
英文 Wuhan Iron and Steel (Group) Corp.
テンプレートを表示

イギリスの金属情報誌メタル・ブリテン英語版によれば、グループの2009年の粗鋼生産量は3034万トンであり、アルセロールミタル河北鋼鉄集団宝鋼集団に次いで世界第4位、中国国内では第3位の規模を持つ[1]

本社は湖北省武漢市青山区総経理は鄧崎琳が務める。

資本関係編集

国有企業であり、国務院の国有資産監督管理委員会(国資委)が100%出資する[2]。主要な傘下企業は以下の通り。

  • 武漢鋼鉄股份有限公司(簡体字: 武汉钢铁股份有限公司
  • 武漢鋼鉄集団鄂城鋼鉄有限責任公司(武汉钢铁集团鄂城钢铁有限责任公司
    • 湖北省鄂州市に本拠を置く鉄鋼企業で、製銑工場・製鋼工場や製品工場を持つ[4]。通称「鄂鋼」。
  • 武鋼集団昆明鋼鉄股份有限公司(武钢集团昆明钢铁股份有限公司
    • 雲南省安寧市に本拠を置く鉄鋼企業で、製銑工場・製鋼工場や製品工場を持つ。武鋼と昆明鋼鉄集団有限責任公司等が出資する[5]

脚注編集

外部リンク編集