メインメニューを開く

武藤 脩二(むとう しゅうじ、1936年3月8日[1]- )は、アメリカ文学者、中央大学名誉教授。

東京生まれ。1958年東京外国語大学英米科卒業。1963年東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学、実践女子大学英文科専任講師、1967年助教授、1970年中央大学文学部助教授、1977年教授、1980年『言語の都市』の翻訳で佐伯彰一とともに日本翻訳文化賞受賞。2006年定年退任、名誉教授。

著書編集

共編著
  • 『視覚のアメリカン・ルネサンス』入子文子 世界思想社 2006

翻訳編集

参考編集

  • 著書「ヘミングウェイ『われらの時代に』読釈』の略歴 

編集

  1. ^ 『著作権台帳』