メインメニューを開く

格闘技塾 武輝道場(かくとうぎじゅく ぶこうどうじょう)は、北尾光司1994年空手家を集めて結成した格闘技団体。ただし実際の活動はプロレスが中心になっていた。設立当初の団体名は格闘技塾 北尾道場(かくとうぎじゅく きたおどうじょう)。1995年に現在の団体名に改称。

歴史編集

  • 1992年武道家として再生を図った北尾光司が道場として立ち上げたものである(因みに北尾は武道家への転身を図った当初は空手の流派「空拳道」所属を名乗っていたことがある)。
  • 1994年1月21日後楽園ホールで開催した旗揚げ戦は士道館などのバックアップを得て試合開始の合図をゴングではなく和太鼓にするなど武道色が濃いものとなっていた。
  • 7月、北尾が天龍源一郎と親しかったこともありWARとの交流戦に活路を求めた。その後、回を重ねる次第に北尾も転身後のトレードマークとなった道衣を身に着けなくなっていった。
  • 1998年7月1日、北尾が引退。岡村隆志が後を引き継いだ。
  • 1999年1月、闘龍門に吸収合併される。

所属選手編集