闘龍門

メキシコ・日本のプロレス団体

闘龍門(とうりゅうもん)は、メキシコ日本人プロレスラー養成学校プロレス団体。正式名称はULTIMO DRAGON GYM闘龍門(ウルティモ・ドラゴン・ジムとうりゅうもん)。

歴史 編集

1996年ウルティモ・ドラゴンが設立。半年に1度、生徒を募集して一定期間のトレーニング受けてプロテストに合格した練習生からメキシコでデビューしていた。ウルティモの経験から受験資格として身長制限は一切設けていない。

1997年5月11日ナウカルパンにある競技場「アレナ・ナウカルパン英語版」で旗揚げ戦を開催。黒木克昌大島伸彦諏訪高広藤井達樹がデビュー。

1998年7月18日みちのくプロレス矢巾町民総合体育館にシーマ・ノブナガ(大島伸彦)、ジュードー・スワ(諏訪高広)、スモー・フジ(藤井達樹)が参戦して日本デビュー。

1999年1月、親交のあった格闘技塾 武輝道場を吸収合併して日本に闘龍門JAPAN(とうりゅうもんジャパン)を設立して卒業生の受け皿としていた。メキシコの闘龍門は団体名を闘龍門MEXICO(とうりゅうもんメキシコ)に改称。

2000年闘龍門2000プロジェクト(とうりゅうもんにせんプロジェクト)を始動させてメキシコ式複合関節技ジャベ」をメインとしたメキシコの古典メキシカンプロレス「ルチャリブレクラシカ」の復興をコンセプトに5期生から8期生を養成。闘龍門2000プロジェクトではメキシコ秘伝「6角形リング」を採用して従来のプロレスとの差別化をアピールしていた。

2002年闘龍門X(とうりゅうもんエックス)をスタートさせて世界に通用する新たなスター選手の養成に乗り出した。

2003年1月19日石森太二東京ドームで開催されたファンタジーファイトWRESTLE-1に参戦して日本デビュー。1月27日後楽園ホール大会を最後に闘龍門2000プロジェクトが解散。

2004年7月4日ワールド記念ホールで開催された旗揚げ5周年記念大会を機に闘龍門JAPANが闘龍門から独立することを発表。7月5日、団体名をDRAGONGATEに改称。9月9日、後楽園ホール大会を最後に闘龍門Xが解散。

2006年4月16日、後楽園ホールで開催した「ULTIMO DRAGON WORLD WIDE」にウルティモが日本で約1年半ぶりに復活を果たして闘龍門MEXICO所属選手は日本初上陸を果たした。

2000年代後半、闘龍門MEXICOが解散。

タイトル 編集

校長 編集

コーチ 編集

生徒 編集

リングネームは闘龍門最終所属時。団体名は闘龍門JAPANがJAPAN、闘龍門MEXICOがMEXICO、闘龍門2000プロジェクトがT2P、闘龍門XがX、DRAGONGATEがDG、DragondoorがDD、プロレスリングElDoradoがEDと略して表記。

期生 リングネーム 経歴
1997年
1期生 黒木克昌→トーキョー・マグナム→マグナムTOKYO→アラン黒木→黒木克昌 JAPAN→DG→フリー→ハッスル大道塾江東支部 黒木道場(支部長兼師範)→総合武道 絆會(師範)→総合武道 絆會 黒木道場(師範)
1期生 大島伸彦→シーマ・ノブナガ→SHIIMA→CIMA JWA関西→JAPAN→DG→OWEGLEAT
1期生 諏訪高広→ジュードー・スワ→SUWA JAPAN→DG→フリー→引退→スワプランニング(代表取締役社長)
1期生 藤井達樹→スモー・フジ→スモー"ダンディ"フジ→ビッグ・フジ→ドン・フジイ JAPAN→DG
1期生 中村伸能→ドラゴン・キッド JWA東海プロレスFMW(レフェリー)→JAPAN→DG
1998年
2期生 神田裕之→ジミー・神田→神田裕之→神田ヤスシ JAPAN→引退→JAPAN(教頭)→DG(レフェリー兼大会本部長)→復帰→DG
2期生 堀口元気→堀口元気H.A.Gee.Mee!!→堀口元気 JAPAN→DG
3期生 望月享→横須賀享→ジミー・ススム→横須賀ススム→望月ススム JAPAN→DG
2期生 新井健一郎 JAPAN→DG
2期生 ストーカー市川→ストーカー市川Z→ICHIKAWA→"ハリウッド"ストーカー市川→市川寛二→このまま市川 JAPAN→DG
1999年
4期生 斎藤了→斎藤"ジミー"了→斎藤了 JAPAN→DG(ゼネラルマネージャー兼大会本部長)
4期生 玉岡金太 JAPAN(練習生)→JAPAN(レフェリー)→DG(レフェリー)→解雇
2000年
3期生 清水基嗣 JAPAN→フリー→ED→ソウル・コネクション→フリー→プロレスリングSECRET BASE
6期生 ミラノコレクションA.T. T2P→JAPAN→DG→フリー→新日本プロレス→引退→ケアレスト(代表)
5期生 森Ken太郎→アンソニー・W・森→森隆行→アンソニー・W・森→森隆行 T2P→JAPAN→DG→引退→DG(スタッフ)
5期生 セカンド土井→土井成樹 T2P→JAPAN→DG→フリー
5期生 岩佐卓典→マイケル岩佐→岩佐拓 T2P→JAPAN→DG→フリー→引退
6期生 福政淳也→フィリップ・J・福政→福政淳也 T2P→X→引退
7期生 大鷲透 T2P→JAPAN→DG→DD→ED→ソウル・コネクション→フリー
7期生 吉野正人→YOSSINO→吉野正人 JWA関西→T2P→JAPAN→DG→引退
6期生 大柳二等兵→大柳錦也→ビリー大柳→大柳錦也 T2P→フリー→ED→フリー→みちのくプロレス→引退
5期生 三島来夢→ダニエル三島→三島来夢 T2P→JAPAN→DG→フリー→健介オフィス→引退
6期生 村上拓也 T2P→引退
7期生 STEVIE"brother"TSUJIMOTO→"brother"YASSINI→"brother"YASSHI T2P→JAPAN→DG→DD→ED→フリー→ダブプロレスKOBEメリケンプロレス兼任所属
6期生 TARUシート(初代)→ 野村高司 → スカイデJr. T2P→X→引退→シークレットベース
7期生 しゃちほこマシーン壱号→鯱魔神壱号 T2P→引退
7期生 しゃちほこマシーン弐号→鯱魔神弐号→しゃちほこマシーン→シーサー・ボーイ→シーサーBOY→しゃちほこBOY T2P→休業→DG
2001年
7期生 八木隆行→ペスカトーレ八木→ベーカリー八木→八木隆行 T2P→JAPAN→JAPAN(レフェリー)→DG(レフェリー)
8期生 近藤修司→コンドッティ修司→ドッティ修司→近藤修司 T2P→JAPAN→DG→DD→ED→全日本プロレスWRESTLE-1→フリー
8期生 小川内潤→JUN→小川内潤 T2P→JAPAN→引退→ED(リングアナウンサー)→ソウル・コネクション→復帰→プロレスリングSECRET BASE
8期生 菅原拓也→ヘンリーⅢ世・菅原→菅原拓也 T2P→X→JAPAN→DG→DD→ED→フリー→プロレスリングZERO1
8期生 高木省吾→ベルリネッタ・ボクサー→高木省吾→高木"ジェット"省吾→高木省吾 T2P→X→JAPAN→DG→DD→ED→休業
7期生 大家健→O.K.Revolution→大家健 T2P(練習生)→DDTプロレスリング→引退→復帰→DDT→ユニオンプロレス→引退→復帰→YAGOプロレス→フリー→ユニオン→DDT→ユニオン→フリー→ガンバレ☆プロレス
2002年
特待生 田島久丸 X→MEXICO→ドラディション→引退
9期生 石森太二 X→DD→ED→フリー→プロレスリング・ノア→新日本プロレス
9期生 ランボ三浦→119・小暮隊員→ランボ三浦 X→フリー→引退
9期生 新井小一郎→野橋真実→野橋太郎→かめっしー→のはしたろう X→フリー→みちのくプロレス
9期生 SUWAシート→景虎→KAGETORA→ジミー・カゲトラ→Kagetora X→フリー→ED→フリー→DG
9期生 スモール"ダンディ"フジ→JKO→ジャンピングキッド沖本→沖本摩幸→ラッセ X→フリー→ED→フリー→みちのくプロレス
9期生 鯱魔神参号→佐藤秀→バラモン・シュウ X→フリー→ED→フリー
9期生 鯱魔神四号→佐藤恵→バラモン・ケイ X→フリー→ED→フリー
8期生 ムルシエラゴ→119・井上隊員→フラッシュムーン→シャドーフェニックス T2P→X→フリー→大阪プロレス(専属フリー契約)→DEP→フリー→引退
10期生 谷嵜直樹→谷嵜なおき→Mr.キューキュー豊中ドルフィン→Mr.キューキュー"谷嵜なおき"豊中ドルフィン→谷嵜なおき X→JAPAN→DG→フリー→ED→フリー→DG→フリー→ダブプロレス
9期生 村上学→大間まぐ狼→卍丸 X→フリー→ED→フリー→みちのくプロレス
9期生 山本武志→南野たけし→南野武→HAPPY MAN→南野タケシ X→フリー
9期生 華井健一→パイナップル華井→Ken45゜ X→フリー→ED→フリー→みちのくプロレス
2003年
10期生 福田貴泰→マンゴー福田→ベアー福田 X→フリー→ED→ソウル・コネクション→プロレスリングSECRET BASE
12期生 片上学→110・片上隊員→めんたい☆キッド X→MEXICO→フリー→九州プロレス
11期生 ミニCIMA→リトル・ドラゴン→遮那王→義経→エル・ブレイザー→SUGI X→DD→ED→フリー→AAA→フリー→プロレスリングZERO1→フリー
11期生 パッション長谷川→フェリスト X→MEXICO→プロレスリングSECRET BASE
11期生 サイト・マスダ X→MEXICO→引退
12期生 KONDO&Co. X→MEXICO→引退
12期生 青木洋介→スパーク青木 X→MEXICO→ED→ソウル・コネクション→プロレスリングSECRET BASE→フリー
12期生 TARUシート(2代目)→道菅康彦 X→MEXICO→引退
9期生 高梨将弘→キング・ポゴタ→ポコ高梨→マサ高梨→高梨将弘 X(練習生)→DDTプロレスリング
2004年
13期生 千賀達人→バナナ千賀→ヘラクレスオオ千賀→ヘラクレス千賀→バナナ千賀 X→フリー→ED→ソウル・コネクション→フリー
13期生 大原はじめ→REY大原→大原はじめ X→MEXICO→ハッスル→SMASHWNC→フリー→プロレスリング・ノア
13期生 堀口ひろみ X→MEXICO→引退
13期生 松山勘十郎 X→フリー→大阪プロレス→松山勘十郎事務所大衆プロレス松山座
13期生 ミラニートコレクションa.t.→ツトム・オースギ X→DD→ED→ソウル・コネクション→フリー
11期生 新井注一郎→アミーゴ鈴木 X→MEXICO→フリー
13期生 岡田かずちか→オカダ・カズチカ X→MEXICO→新日本プロレス→フリー→AEW
15期生 鷹木信悟[1] 不明(練習生)→DG→フリー→新日本プロレス
2005年
15期生 B×Bハルク 不明(練習生)→DG
15期生 戸澤陽[2] 不明(練習生)→DG→WWE
14期生 松崎俊也→ラスカル松崎→ペケーニョ・ニンジャ MEXICO→フリー→引退
13期生 ギジェルモ"チャンゴ"秋葉→CHANGO X→MEXICO→ED→フリー
15期生 大野勇樹→カツオ 不明(練習生)→DG→フリー→みちのくプロレス→フリー→道南リング
2006年
14期生 花岡大輔HANAOKA MEXICO→フリー→プロレスリングSECRET BASE
14期生 宍戸幸之 MEXICO(練習生)→DG(スタッフ)→引退
2007年
15期生 タダスケ[3] 不明(練習生)→大阪プロレス→プロレスリング・ノア
15期生 中島洋平→めんそ〜れ親父→中島洋平→ブラックめんそーれ MEXICO(練習生)→DD(練習生)→ED(練習生)→沖縄プロレス→フリー→全日本プロレス→フリー
14期生 相澤孝之→愛澤No.1 MEXICO(練習生)→みちのくプロレス→引退→フリー
14期生 梶原慧 MEXICO→健介オフィス→ダイヤモンド・リング→休止
2008年
14期生 山田真弘→ヤマダマンポンド MEXICO(練習生)→ED→ソウル・コネクション→プロレスリングSECRET BASE→フリー
2012年
11期生 三尾祥久→エル・ホルネット X(練習生)→プロレスリングSECRET BASE→シアタープロレス東京花鳥風月→引退
2014年
6期生 江利川祐 T2P(練習生)→フリー→WNC(練習生)→フリー→シアタープロレス東京花鳥風月→フリー
2015年
2期生 うどん工房たかやTAISHO JAPAN(練習生)→フリー→プロレスリングアライヴ→引退
格闘技塾 武輝道場
- 岡村隆志 格闘技塾 武輝道場→JAPAN(代表取締役社長)→DG(代表取締役社長)、岡村道場(師範)→フリー
- 望月成晃→望月マサアキ 格闘技塾 武輝道場→JAPAN→DG
- 多留嘉一→TARU 格闘技塾 武輝道場→JAPAN→DG→フリー
- 河野圭一→チョコボールKOBE→チョコフレークK-ICHI→河野圭一 ワールド・ワン(代表取締役社長)→格闘技塾 武輝道場→JAPAN→引退→ワールド・ワン(代表取締役社長)
- 川畑憲昭→BATAやん→川畑憲昭 格闘技塾 武輝道場→T2P→JAPAN→DD(代表取締役社長)→ED(代表取締役社長)→有限会社闘龍門(取締役)→ダイアモンド・リング(リングアナウンサー)→全日本プロレス(広報)
フリー
- SAITOスペル・シーサー みちのくプロレス(練習生)→フリー→JAPAN→DG→フリー
みちのくプロレス
- 斎藤誠→MAKOTO→ダークネス・ドラゴン→K-ness.→ジミー・クネスJ.K.S.→K-ness. みちのくプロレス→レッスル夢ファクトリー→JAPAN→DG→引退

脚注 編集

関連項目 編集