水書板(みずがきばん)は、毛筆習字の示範あるいは練習に用いられる特殊な板。通常の習字で用いられる半紙は用いず、水書板の上で専用の水筆を用いて字を書くと、水で書いた部分の色が変化して字を浮かび上がらせるように加工してあるもの。練習に半紙や墨を用いないので経済的であるという利点がある。