メインメニューを開く

永松 健幹(ながまつ たけもと、1953年1月2日 - )は、日本裁判官熊本県出身。九州大学法学部卒業[1]熊本地方裁判所長、福岡高等裁判所部総括判事福岡家庭裁判所長を経て2016年より福岡地方裁判所長。

目次

経歴編集

  • 1977年4月 広島地方裁判所判事補任官
  • 1980年4月 神戸地方家庭裁判所判事補
  • 1983年4月 松山地方家庭裁判所判事補
  • 1986年3月 福岡地方裁判所判事補
  • 1986年4月 福岡法務局訟務部付
  • 1989年4月 大阪地方裁判所判事・大阪高等裁判所判事職務代行
  • 1992年4月 福岡地方・家庭裁判所判事
  • 1993年12月 福岡高等裁判所判事職務代行
  • 1994年4月 福岡高等裁判所判事
  • 1997年4月 福岡地方・家庭裁判所小倉支部判事
  • 1998年4月 福岡地方・家庭裁判所小倉支部部総括判事
  • 2001年4月 熊本地方・家庭裁判所部総括判事
  • 2006年4月 福岡高等裁判所判事
  • 2007年4月 福岡地方裁判所部総括判事
  • 2009年1月 福岡地方・家庭裁判所小倉支部長
  • 2012年8月 熊本地方裁判所長
  • 2014年5月 福岡高等裁判所部総括判事
  • 2015年9月 福岡家庭裁判所長
  • 2016年11月 福岡地方裁判所長
  • 2018年1月 定年退官

主な担当訴訟編集

脚注編集

参考文献・資料・出典編集