メインメニューを開く

汚れた肉体聖女 』( けがれたにくたいせいじょ )は、1958年新東宝で製作された日本映画土居通芳監督。 修道尼の同性愛を描いた作品。[1]

汚れた肉体聖女
監督 土居通芳
脚本 杉本彰
原作 葭原幸造(原案)
製作 大蔵貢
出演者 高倉みゆき
大空眞弓
江見俊太郎
田原知佐子
音楽 渡辺宙明
撮影 森田守
配給 日本の旗 新東宝
公開 日本の旗 1958年11月29日
上映時間 77分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ [1]Movie Walker

外部リンク編集