メインメニューを開く

江戸の紅葵』(えどのべにあおい)は、野村胡堂の小説。幕末期の江戸を舞台に、ある剣客の活劇を描いた作品。

あらすじ編集

映画編集

1941年公開。製作は新興キネマ

スタッフ編集

キャスト編集

テレビドラマ編集