メインメニューを開く

白雪劇場』(しらゆきげきじょう)は、1959年10月から1966年9月30日、および1967年4月2日から1975年3月30日までフジテレビ系列局が編成していた関西テレビ製作のテレビドラマ枠である。小西酒造の一社提供。

編成時間を変えながら24作(13+11作)にわたる作品群を放送したが、製作局の関西テレビと系列キー局のフジテレビ視聴率格差が激しかったため[要出典]、1975年4月に同じく関西テレビ製作の『どてらい男』シリーズと放送枠を交換した。

広島県では作品と番組編成により広島テレビ放送(当時日本テレビ系列・フジテレビ系列クロスネット局)と中国放送TBS系列[1]のいずれかで放送された。

オープニング編集

障子を開けると「白雪」の菰樽が現れ、「白雪劇場」のタイトル。樽酒を枡に注いで一滴。「提供 小西酒造」の文字。「この番組は“山は富士、酒は白雪”でおなじみの小西酒造の提供でお送りします」のナレーション。「山は富士、酒は白雪」のナレーションのあとに「カーン」と拍子木の音が入り、「カンカンカンカン…」と拍子木の音とともに幕が開いて「白雪劇場」との声が入る。

編成時間編集

いずれも日本標準時

第1期編集

  • 水曜 22:00 - 22:30 (1959年10月 - 1960年4月27日) - 関西テレビでは毎週日曜 20:30 - 21:00 に編成。
  • 月曜 22:00 - 22:30 (1960年5月2日 - 1962年3月)
  • 月曜 22:15 - 22:45 (1962年4月 - 1964年4月27日)
  • 月曜 21:45 - 22:15 (1964年5月4日 - 1965年9月27日)
  • 金曜 21:00 - 21:30 (1965年10月8日 - 1966年9月30日)[2]

第2期編集

  • 日曜 21:30 - 22:15 (1967年4月2日 - 1971年12月26日)
  • 日曜 21:30 - 22:00 (1972年1月2日 - 1972年9月24日)
  • 日曜 21:30 - 22:25 (1972年10月1日 - 1973年9月30日)
  • 日曜 21:00 - 21:55 (1973年10月7日 - 1975年3月30日)
  • 火曜 22:00 - 22:55 (1975年4月1日 - 1975年9月30日)

放送作品一覧編集

第1期編集

第2期編集

脚注編集

  1. ^ 1970年10月時点では、広島テレビが日曜21:30から同時ネットで『江戸の紅葵』を、1973年から74年は、中国放送が月曜16:00から遅れネットで、1973年10月時点で『若さま侍捕物手帖』を、1974年1月時点で『大久保彦左衛門』を放送していた(読売新聞・岡山版、1974年1月21日、16ページ、中国新聞、1970年10月4日、10ページ、1973年10月22日、8ページ、各テレビ・ラジオ欄)。」
  2. ^ a b c 『関西テレビ放送放送10年史』関西テレビ放送、1968年、巻末71 - 78頁。


フジテレビ 水曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
芸能ハイライト(水曜)
※22:00 - 22:10
天気予報(水曜)
※22:10 - 22:15
スポーツの話題
※22:15 - 22:30
白雪劇場(第1期)
(1959年10月 - 1960年4月27日)
軍歌[要説明]


フジテレビ 月曜21:45枠
前番組 番組名 次番組
白雪劇場(第1期)
(1964年5月4日 - 1965年9月27日)
流れる雲(月曜)
(1965年10月4日 - 1965年12月27日)
※21:45 - 22:00
秘密諜報員ジョン・ドレイク
※22:00 - 23:00
フジテレビ 月曜22:00枠
戦争[要説明]
※22:00 - 22:30
白雪劇場(第1期)
(1960年5月2日 - 1962年3月)
パリ指令69
※21:45 - 22:15
フジテレビ 月曜22:15枠
戦争[要説明]
※22:00 - 22:30
白雪劇場(第1期)
(1960年5月2日 - 1964年4月27日)
シカゴ特捜隊M
※22:15 - 22:45
フジテレビ 月曜22:30枠
白雪劇場(第1期)
(1962年4月 - 1964年4月27日)
シカゴ特捜隊M
※22:15 - 22:45


フジテレビ 金曜21:00枠
前番組 番組名 次番組
白雪劇場(第1期)
(1965年10月8日 - 1966年9月30日)
お楽しみ映画劇場(第1期)
※20:00 - 21:26
待ッテマシタ!
※21:26 - 21:30
【30分繰り下げて継続】


フジテレビ 日曜21:00枠
前番組 番組名 次番組
ラブラブショー
(1970年4月5日 - 1973年9月30日)
【日曜22:00枠へ移動】
白雪劇場(第2期)
(1973年10月7日 - 1975年3月30日)
どてらい男 戦後篇
(1975年4月6日 - 1975年9月28日)
※21:00 - 21:55
【火曜22:00枠から移動・改題】
フジテレビ 日曜21:30枠
三菱ダイヤモンドグローブ・ボクシング中継
(1965年2月14日 - 1967年3月26日)
※21:30 - 22:15
【水曜22:00枠へ移動】
白雪劇場(第2期)
(1967年4月2日 - 1975年3月30日)
どてらい男 戦後篇
(1975年4月6日 - 1975年9月28日)
※21:00 - 21:55
【火曜22:00枠から移動・改題】
フジテレビ 日曜21:55枠
三菱ダイヤモンドグローブ・ボクシング中継
(1965年2月14日 - 1967年3月26日)
※21:30 - 22:15
【水曜22:00枠へ移動】
白雪劇場(第2期)
(1967年4月2日 - 1973年9月30日)
スターはつらつ
【日曜22:25枠から移動】
フジテレビ 日曜22:00枠
三菱ダイヤモンドグローブ・ボクシング中継
(1965年2月14日 - 1967年3月26日)
※21:30 - 22:15
【水曜22:00枠へ移動】
白雪劇場(第2期)
(1967年4月2日 - 1971年12月26日)
とにかく仁鶴
(1972年1月2日 - 1972年3月26日)
※22:00 - 22:15
夜のグランドショー
(1972年4月2日 - 1972年9月24日)
※22:00 - 22:41
白雪劇場(第2期)
(1972年10月1日 - 1973年9月30日)
ラブラブショー
(1973年10月7日 - 1979年9月30日)
※22:00 - 22:30
【日曜21:00枠から移動】


フジテレビ 火曜22:00枠
前番組 番組名 次番組
どてらい男
(1973年10月2日 - 1975年3月25日)
【日曜21:00枠へ移動・改題】
白雪劇場(第2期)
(1975年4月1日 - 1975年9月30日)
宮本武蔵十代目市川海老蔵版)
(1975年10月7日 - 1976年3月30日)
※22:00 - 22:54
ある日のヨーロッパ
※22:54 - 23:00
【1分拡大】