メインメニューを開く

池上 紗織(いけがみ さおり、1981年 - )は、日本の料理研究家一般社団法人「日本ソイフードマイスター協会」代表理事。セント・フォース所属。

経歴・人物編集

慶應義塾大学文学部を卒業後、食品メーカーに就職、食品開発などに携わる。

2009年、実姉の池上真麻(当時は「青木真麻」名でセント・フォース本体所属タレント・アナウンサー)とともに起業し、「サロンドール」を立ち上げる。「サロンドール」では、食品メーカーの経験を生かした、大豆を応用した食品の研究・料理メニュー開発を中心に、自らの家庭教師の経験を生かした学習塾「麻布クラブ」の運営にも携わっている[1]。また真麻[2]共々、セント・フォースのスポーツ・文化人セクションである「セント・フォースZONE」の所属タレントとしても活動している。また、既婚者の兄もいる。

趣味はヴァイオリン料理スポーツ観戦。

出典編集

  1. ^ 株式会社サロンドール・会社案内
  2. ^ アナウンサー活動休止後一旦離脱するが、その後「ZONE」所属として復帰

外部リンク編集