慶應義塾大学大学院文学研究科・文学部

慶應義塾大学 > 慶應義塾大学大学院文学研究科・文学部

慶應義塾大学文学部(けいおうぎじゅくだいがくぶんがくぶ)は、慶應義塾大学が設置する文学部文学研究科(ぶんがくけんきゅうか)は、文学を研究する慶應義塾大学が設置する大学院文学研究科

概要編集

蘭学塾として出発した当初から語学校としての性格を持っており、英学塾にも持ち越され、ドイツ語フランス語の専門学を始めた。1876年(明治9年)刊行の『日本開化史』(平山果・宮内貫一編)には当時の高い世評漢詩が載っている。旧制大学時代に設置されていた文学科を新制大学時に改組して設置した学部。理財・法律と並んで慶應義塾で最も古い伝統を持つ。1910年(明治43年)に哲学史学文学の3専攻を興す。特徴として、入学時は全員が人文社会学科に所属し、2年進級時に17専攻を選択できるという点が挙げられる。また、三田文学会の機関誌として『三田文学』を発行し、三田文学新人賞を主催している。1921年(大正10年)創刊の『史学』をはじめ、『哲学』1926年(大正15年)[1]、『藝文研究』1951年(昭和26年)、『Library and information science』1963年(昭和38年)などの紙媒体を持ち、教員の研究成果を発表している。

沿革編集

キャンパス編集

学部編集

通学課程
  • 人文社会学科
    • 哲学系
      • 哲学専攻
      • 倫理学専攻
      • 美学美術史学専攻
    • 史学系
      • 日本史学専攻
      • 東洋史学専攻
      • 西洋史学専攻
      • 民族学考古学専攻
    • 文学系
      • 国文学専攻
      • 中国文学専攻
      • 英米文学専攻
      • 独文学専攻
      • 仏文学専攻
    • 図書館・情報学系
      • 図書館・情報学専攻
    • 人間関係学系
      • 社会学専攻
      • 心理学専攻
      • 教育学専攻
      • 人間科学専攻
通信課程

大学院 編集

  • 哲学・倫理学専攻
  • 美学美術史学専攻
  • 史学専攻
  • 国文学専攻
  • 中国文学専攻
  • 英米文学専攻
  • 独文学専攻
  • 仏文学専攻
  • 図書館・情報学専攻

研究所編集

著名な出身者編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集