メインメニューを開く

池田晶子 (アニメーター)

日本の女性アニメーター

池田 晶子(いけだ しょうこ、1975年6月18日 - 2019年7月18日)は、日本女性アニメーターキャラクターデザイナー京都アニメーション取締役

いけだ しょうこ
池田 晶子
本名 寺脇 晶子(てらわき しょうこ)[1]
生年月日 (1975-06-18) 1975年6月18日
没年月日 (2019-07-18) 2019年7月18日(44歳没)
出生地 日本の旗 日本
職業 アニメーター
キャラクターデザイナー
活動期間 1990年代後半 -2019年
主な作品

キャラクターデザイン総作画監督

涼宮ハルヒの憂鬱
響け! ユーフォニアム』シリーズ
涼宮ハルヒの消失
劇場版 響け!ユーフォニアム』シリーズ
テンプレートを表示

来歴編集

代々木アニメーション学院大阪校アニメーター科卒業[2][3]後、1996年に京都アニメーション入社。

ドラえもん』の動画が初仕事。『犬夜叉』の第3話「骨喰いの井戸からただいまっ!」で初の作画監督を務めてその仕事ぶりが注目された。2006年『涼宮ハルヒの憂鬱』で初のキャラクターデザイン・総作画監督を務める。2015年より『響け! ユーフォニアム』や『劇場版 響け!ユーフォニアム』でキャラクターデザイン・総作画監督を担当、60人以上のキャラクターを描き分けるなど、本編の質の高さの維持に貢献した。

2019年7月18日の京都アニメーション放火殺人事件により死去[4]。44歳没。

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

劇場アニメ編集

OVA編集

ゲーム編集

その他編集

  • 京都アニメーションCM「空」編(2010年)キャラクターデザイン
  • 京都アニメーションCM「あじさい」編(2011年)キャラクターデザイン・絵コンテ・演出・作画監督

出典編集

関連項目編集