メインメニューを開く

沖島 勲(おきしま いさお、1940年10月26日[1][2] - 2015年7月2日)は、日本の映画監督、脚本家。

おきしま いさお
沖島 勲
生年月日 (1940-10-26) 1940年10月26日
没年月日 (2015-07-02) 2015年7月2日(74歳没)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
テンプレートを表示

略歴編集

大阪府出身[3]日本大学芸術学部映画学科在学中より、足立正生らと映画『椀』『鎖陰』を製作[1]若松孝二吉田喜重の助監督を務める[1]。1969年、『ニュー・ジャック&ヴェティ』で監督デビューを果たす[1]。テレビアニメ『まんが日本昔ばなし』では約1230本の脚本を担当した[4]

2001年から2007年まで崇城大学芸術学部で教授を務めた[3]

2015年7月2日、肺癌のため死去[5]。74歳没。

監督作品編集

映画編集

  • ニュー・ジャック&ヴェティ モダン夫婦生活讀本(1969年)
  • 出張(1989年)
  • したくて、したくて、たまらない、女。(1996年)
  • YKK論争 永遠の“誤解”(1999)
  • 一万年、後....。(2007年)
  • 怒る西行(2010年)
  • WHO IS THAT MAN!? あの男は誰だ!?(2013年)

出演編集

*激写!カジレナ熱愛中!(2014年、安川有果監督)

脚本編集

まんが日本昔ばなし(1975年〜1994年) 19年間の長期間に渡りメインライターとして 1200本以上を執筆した。

脚注編集

外部リンク編集