沖田 瑞穂(おきた みずほ、女性、1977年- )は、日本のインド神話学者。

人物・来歴編集

兵庫県神戸市生まれ。2005年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了、「『マハーバーラタ』の神話研究 デュメジル神話学の継承と発展」で博士(日本語日本文学)。中央大学日本女子大学、等非常勤講師。専門はインド神話、比較神話[1]

著書編集

  • 『マハーバーラタの神話学』弘文堂, 2008
  • 『人間の悩み、あの神様はどう答えるか 世界の神々と神話に学ぶ人生哲学』青春文庫 青春出版社, 2018
  • 『怖い女 怪談、ホラー、都市伝説の女の神話学』原書房, 2018
  • 『マハーバーラタ入門 インド神話の世界』勉誠出版, 2019
  • 『世界の神話』岩波ジュニア新書, 2019
  • マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』みずき書林, 2020

翻訳編集

  • 『マハーバーラタ インド神話物語』上・下、デーヴァダッタ・パトナーヤク 文・画、監訳、村上彩 訳、原書房, 2019
  • ラーマーヤナ インド神話物語』上・下、同上、監訳、上京恵 訳、原書房, 2020
  • インド神話』編訳、岩波少年文庫, 2020

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 『世界の神話』