河川作用英語: fluvial process)は、河川などの流水による作用の総称であり、河床における侵食作用運搬作用堆積作用が含まれる[1][2]氷河氷床によるものを含める場合もあり、その際は特にglaciofluvialfluvioglacialなどの用語が使用される[3][4]

2006年7月3日国際宇宙ステーションから撮影された、サウスダコタ州を流れるミズーリ川バッドランズから流れ出るホワイト川の合流地点

概要編集

河川の水流が運ぶ物質量は膨大である。例えばアメリカ合衆国を流れるミシシッピ川は「the Big Muddy(→大きな濁り)」と呼ばれ、中国を流れる黄河は文字通り「黄色い川」という意味である。それぞれ年間4億600万トン[5]と7億9600万トンの土砂を海へと輸送していると考えられる。他にもイタリアのポー川は年間6700万トンの土砂を運んでいる[6]

河川作用の例編集

 
蛇行するユーコン川の支流であるノウィトナ川英語版。三日月湖も見られる。

ここでは河川作用の例を示す。

河川作用そのもの編集

河川作用に伴って形成される地形など編集

  • en:Channel pattern - 水道も参照。
    • 網状流路 - 川筋が多く分かれた状態のこと。
    • 蛇行 - 河川が曲がりくねって進むこと。
  • 合流 - 2以上の河川がそれ未満の河川となること。
  • 侵食崖英語版 - 侵食作用によって形成される斜面。
  • クレバススプレー - 堤防が破壊されたときに形成される堆積物及びその層。
  • エスカー - 氷河によって形成される細長い線状の地形。
  • 氾濫原 - 河川が氾濫しうる範囲に所在する低地のこと。
  • 河岸段丘 - 河川の流路に沿って形成される、平坦な部分と急な崖の部分が交互に現れる階段状の地形のこと。
  • 峡谷 - V字谷(ブイじこく)とも呼ばれる、谷底平野を持たない険しい谷のこと。
  • ガリ - 雨裂とも呼ばれる、主に軟らかい堆積物の表面に見られうる侵食地形のこと。
  • 自然堤防 - 河川に沿って形成される微高地のこと。
  • 三日月湖 - 切り離された旧河道内に水が溜まっている主にU字型の池。
  • 滝壺 - 滝の下部に存在しうる、強い侵食によって作られた相対的に深い淵のこと。
  • ポイントバー英語版 - 河川の曲流において内側に形成される、堆積物によって作られた場所のこと。滑走斜面英語版も参照。
  • 浅瀬 - 水深が極めて浅い水域のこと。
  • 三角州 - 主に河川の河口において、河川が運搬したものが堆積し形成される場所。
  • 中州 - 河川において、その流れの中にある陸地のこと。
  • 渓谷 - 河川によって形成された谷のこと。
  • 砂州 - 主に海岸に見られる、細長い堆積地形のこと。
  • 湧水 - 地表に地下水が湧き出てくること。またその水。
  • - 川の中で水深が深く、流れが安定している場所のこと。
  • en:Yazoo stream - 氾濫原の中で、大きな河川とほぼ平行に流れる小さな河川のこと。いわゆるネイティブ・アメリカンですでに消滅させられたヤズー族英語版に由来する。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Charlton, Ro (2008). Fundamentals of Fluvial Geomorphology. ラウトレッジ. ISBN 978-0-415334549. NCID BA85337811. LCCN 2007-14030. OCLC 608633396. インターネットアーカイブfundamentalsfluv00char OL 10203569M 
  2. ^ Wohl, Ellen (2014). Rivers in the Landscape: Science and Management. Wiley-Blackwell. ISBN 978-1-118414897. NCID BB16523880. LCCN 2013-44791. OCLC 876155429. OL 27557797M 
  3. ^ Neuendorf, Klaus K. E.; Mehl, James P., Jr.; Julia A., Jackson (2005). Glossary of Geology. Alexandria, Virginia: American Geosciences Institute. ISBN 978-0-922152766. NCID BA74487765. OCLC 228783977. OL 9869063M 
  4. ^ Wilson, William E.; Moore, John E. (2003-04-23). Glossary of Hydrology. Springer Berlin Heidelberg. ISBN 978-0-922152353. NCID BA65337761. LCCN 98-4291. OCLC 934131402. OL 345288M 
  5. ^ Mathur, Anuradha; Cunha, Dilip da (2001). Mississippi Floods: Designing a Shifting Landscape. New Haven: イェール大学出版英語版. ISBN 978-0-300084306. NCID BA53563297. LCCN 00-11101. OCLC 890428588. OL 9372068M 
  6. ^ Dill, William A. (1990). Inland fisheries of Europe. EIFAC TECHNICAL PAPER. 52. ローマ: FAO. ISBN 978-9-251029992. NCID BA25443231. LCCN 92-190637. OCLC 605953332. OL 1317261M. http://www.fao.org/tempref/FI/CDrom/aquaculture/a0844t/docrep/009/T0377E/T0377E00.htm 

関連項目編集

関連ポータルのリンク

外部リンク編集