メインメニューを開く
沼影市民プール(2019年)

沼影市民プール(ぬまかげしみんプール)は、埼玉県さいたま市南区沼影にある市営のプール施設である。略称は沼プー(ぬまぷー)。施設全体が沼影公園として都市公園に指定されている。

概要編集

公営プールではあるが、全長260mの流水プールをはじめ、スパイラルスライダーや50mプールなどもあり、夏期は利用客が非常に多く、毎年10数万人の利用者がおり、混雑している。さいたま市営のプールの中でも特に人気があるプール施設となっている。駐車場は130台分用意されている。 冬季は、アイススケート場として180平方メートルのリンクが開放され、冬季も利用者数は多い。『南区魅力発見カルタ』の絵札にもなっている。

歴史編集

浦和市時代に海のない市にプールがあれば、という市民の要望が強く、それに応えるため1971年(昭和46年)7月に最初の浦和市営プールとして「浦和市営沼影市民プール」が完成した。現在のさいたま市域の市営プールの中では最古のプールでもある。1981年(昭和56年)4月には屋内プールが開設され、1990年(平成2年)12月からは50mプールを利用してアイススケート場が開設されている。その後さいたま市成立とともにさいたま市営沼影市民プールとなった。

プールのデータ編集

  • 敷地面積 - 20,070.90平方メートル
  • 流水プール (面積1722平方メートル、水深1m、全長260m、幅6.5m)
  • 50mプール (面積970平方メートル、水深1.2mから1.6m、8レーン幅19.4m)
  • こどもプール (面積194.4平方メートル、水深0.55mから0.65m)
  • スパイラルスライダー (2レーン長さ100m)
  • スライダー (3レーン長さ20m)

所在地編集

  • 埼玉県さいたま市南区沼影2-7-35

アクセス編集

参考文献編集

  • わがまち浦和

関連項目編集

外部リンク編集