法鏡寺(ほうきょうじ)は、岡山県備前市東片上にある日蓮宗の寺院。山号は常照山。旧本山は京都妙覚寺。 山門脇には題目塔がある。藤原審爾作家)の住居跡としても知られる。

法鏡寺
所在地 岡山県備前市東片上1930
位置 北緯34度44分46秒
東経134度11分19.7秒
座標: 北緯34度44分46秒 東経134度11分19.7秒
山号 常照山
宗旨 日蓮宗
創建年 南北朝時代
開山 大覚妙実
法人番号 3260005007986 ウィキデータを編集
法鏡寺 (備前市)の位置(岡山県内)
法鏡寺 (備前市)
テンプレートを表示

市内には浦伊部妙圀寺等がある。

歴史編集

南北朝時代大覚妙実の開山によって創建された寺院で、創建年は康永年間(1342年1345年)年間 と 文和元年(1352年)の二説がある。昭和16年(1941年)西片上から塩谷で大庄屋をつとめた藤原邸跡の現在地に移転した。

境内編集

  • 本堂

歴代編集

  • 大覚妙実

人物編集

  • 藤原審爾

アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]