泣き笑いさくらんぼ劇団

泣き笑いさくらんぼ劇団』(なきわらいさくらんぼげきだん)は、1960年4月3日から同年7月31日まで、KRテレビ(現:TBSテレビ)系列の『タケダアワー』(日曜19:00 - 19:30)で放送されたテレビドラマである。制作はKRテレビと宣弘社

泣き笑いさくらんぼ劇団
ジャンル テレビドラマ
脚本 山下与志一伊豆肇(劇中にも出演)
出演者 笠置シズ子
若水ヤエ子
飯田蝶子ほか
制作 KRテレビ宣弘社
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1960年4月3日 - 同年7月31日
放送時間 日曜19:00 - 19:30
放送枠 タケダアワー
放送分 30分
テンプレートを表示

月光仮面』『豹の眼』と2作続いた大瀬康一主演作から一転、女性を主人公とした作品となった[注釈 1]。旅芸人一座を飛び出した女芸人が自ら一座を結成し、旅をしながら芸を披露するといった内容。

DVD『宣弘社フォトニクル』(2015年)では、映像およびスチル写真は存在しないとしている[1]

出演者編集

ほか

脚本編集

伊豆は劇中にも出演した。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ タケダアワーで女性が主人公の作品は、本作、初作品『サザエさん』、1972年放送の『決めろ!フィニッシュ』のみである。

出典編集

  1. ^ DVD『宣弘社フォトニクル』 2015年9月18日発売 発売元-デジタルウルトラプロジェクト DUPJ-133 p56 「その他の宣弘社作品・イベント運営」

関連項目編集

外部リンク編集

KRテレビ タケダアワー
前番組 番組名 次番組
泣き笑いさくらんぼ劇団