浄法寺 (藤岡市)

浄法寺(じょうほうじ)は、群馬県藤岡市にある天台宗寺院。正式な名称は広厳山般若浄土院浄法寺。

歴史編集

  • 奈良時代律宗道忠が創建したという。道忠は、鑑真の弟子の一人。
  • 815年(弘仁6年)、最澄が相輪橖を建立、天台宗に改宗する。
  • 1496年(明応5年)、道忠の供養塔が建立される。
  • 1672年(寛文12年)、相輪橖を再建。1921年(大正11年)、改修。
  • 1804年、現在の本堂棟梁八田清兵衛)が再建される。
  • 1987年(昭和62年)、伝教大師最澄像(作、西村公朝)が建立される。

参考文献編集

関連項目編集