浜津守

浜津 守(はまつ まもる、1954年[1] - )は、日本のアニメーター、アニメーション監督。福島県郡山市[1]出身。大手前大学メディア芸術学部教授[2]

目次

略歴編集

1975年、現代思潮社美学校図工工房卒業。

機動戦士ガンダム』で動画、『伝説巨神イデオン』で動画監修として参加。1983年、映画『劇場版クラッシャージョウ』で演出助手を務める。1984年の『巨神ゴーグ』や1986年の映画『アリオン』等の作品で演出に携わる。

1987年にOVATo-y』で初監督。1988年の『鎧伝サムライトルーパー』の2部でテレビ作品の監督を務める。人気のため制作された続編、続々編のOVA作品も監督する。1990年には映画『アルスラーン戦記』を監督し、一般劇場用映画として公開される。翌年に制作された続編も監督し、一般劇場映画として公開される。

その後も、1996年『B't X』、2002年『アソボット戦記五九』、2005年『ガラスの仮面東京ムービー版)』など監督した。

2007年に設立した「日本アニメーター・演出協会」では発起人の一人となる。

現在もアニメ制作に参加する一方、大手前大学にてメディア芸術学部の教授を務め、後輩の育成にも活躍している。

受賞歴編集

小説編集

  • 『鎧伝サムライトルーパー 輝煌帝伝説』1990年4月(勁文社)。

CD編集

  • 『ベスト・オブ・アルスラーン戦記』ブックレットに作品解説 1995年。

ゲームソフト編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日外アソシエーツ編集部 『漫画家アニメ作家人名事典』、1997年ISBN 4816914234
  2. ^ 教授”. 大手前大学. 2014年10月5日閲覧。

外部リンク編集