メインメニューを開く

海の上の君は、いつも笑顔。

海の上の君は、いつも笑顔。(うみのうえのきみは、いつもえがお。)は、2009年5月9日公開の日本映画

海の上の君は、いつも笑顔。
監督 喜多一郎
脚本 喜多一郎、川野浩司
原作 喜多一郎(〈季刊『バイ・ザ・シー』マリン企画〉に掲載)
製作 「海の上の君は、いつも笑顔。」製作委員会
出演者 谷村美月
音楽 Electrical LOVERS
主題歌 山嵐
撮影 ふじもと光明
制作会社 オフィスキタ
配給 オフィスキタ
公開 2009年5月9日
上映時間 100分
製作国 日本
テンプレートを表示

ストーリー編集

茅ヶ崎高校2年生バスケットボール部の次期キャプテンの成瀬汀は、秘かに思いを寄せていた同級生の小早川陸にサーフィンをやるのか聞かれ一人で練習を始めた。が、プロサーファーを目指していた兄の形見のサーフボードを無くしてしまい自転車を漕いで湘南中を探すのだった。

登場人物編集

成瀬汀(なるせみぎわ)
演 - 谷村美月
主人公、茅ヶ崎高校2年生
小早川陸
演 - 桜田通
成瀬汀の同級生
成瀬孝治
演 - 白井義将
成瀬汀の兄、プロサーファーを目指していた
小林みなみ
演 - 甘利はるな
成瀬汀が海岸で出会った女の子

スタッフ編集

後援編集

その他編集

  • 2008年10月3日、4日には神奈川県立茅ヶ崎高等学校で撮影が行われ在校生がエキストラとして出演し、2008年10月11日には、茅ヶ崎市でビーチクリーン(海岸清掃)の撮影が行われ茅ヶ崎市民が参加した[1]
  • 収益の1部は茅ヶ崎市、藤沢市、かながわ海岸美化財団へ寄付(公開前の映画宣伝資料より)。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「海の上の君は、いつも笑顔。」”. 茅ヶ崎市 (2014年10月20日). 2017年9月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集