メインメニューを開く

概要編集

陸軍の殊勲十字章及び空軍の空軍十字章と同等で、最高位の名誉勲章に次ぐ二番目に高位に位置付けられている。通常はアメリカ海軍海兵隊および沿岸警備隊の構成員に授与されるが、それ以外のアメリカ軍関係者にも授与できる。受章資格者は「戦闘において比類ない英雄的行為をした者」。海軍長官が授与する。

議会立法により確立され、1919年2月4日に承認された。海軍殊勲十字章と訳される場合も多い。殊勲十字章(Distinguished Service Cross)及び空軍十字章(Air Force Cross)と称する勲章は他の国にも存在するが、Navy Crossはアメリカ合衆国のみに存在する勲章である。

主な受章者編集

海軍編集

海兵隊編集

沿岸警備隊編集

外部リンク編集