済瀆廟(さいとくびょう)は、中華人民共和国河南省済源市にある道教廟宇(道観)。寺院は主に済瀆神を祭っている。

済瀆廟
Jidu Resting Palace Jiyuan.jpg
寝宮
済瀆廟の位置(河南省内)
済瀆廟
河南省における位置
済瀆廟の位置(中華人民共和国内)
済瀆廟
済瀆廟 (中華人民共和国)
基本情報
所在地 中華人民共和国の旗 中国 河南省済源市
座標 北緯35度06分33秒 東経112度34分35秒 / 北緯35.10917度 東経112.57639度 / 35.10917; 112.57639座標: 北緯35度06分33秒 東経112度34分35秒 / 北緯35.10917度 東経112.57639度 / 35.10917; 112.57639
宗教 道教
神性 済瀆神
様式 中国建築
テンプレートを表示

歴史編集

開皇2年(582年)に済瀆廟という廟として建てられた。

貞元12年(796年)、北海廟を増築した。

1996年、河南省人民政府は済瀆廟を河南省文物保護単位に認定した。同年11月20日中華人民共和国国務院は済瀆廟を全国重点文物保護単位に認定した[1]

建築物編集

  • 山門、寝宮、清源門、臨淵門、淵徳門、竜亭、玉皇殿、長生閣

重要文化財編集

  • 明の大明詔旨碑

ギャラリー編集

参考文献編集

  1. ^ 全国重点文物保護単位 第一至第五批 第Ⅱ巻. 北京市: 文物出版社. (2004). p. 36. ISBN 7-5010-1525-2