メインメニューを開く

渡辺 佐智江(わたなべ さちえ)は、日本翻訳家である。生年等、プロフィールは一切、非公開。

1987年ごろ、イギリス滞在中に出会ったキャシー・アッカー『血みどろ臓物ハイスクール』を出版のあてのないまま翻訳。各出版社に持ち込みした後、山形浩生の紹介で白水社から刊行、翻訳家デビュー[1]。1993年、『血みどろ臓物ハイスクール』の翻訳紹介によりBABEL国際翻訳大賞新人賞を受賞。

2005年刊行の『小さなことから自分を変える7つの仕事術』の訳者紹介では、「ビジネス、カルチャー等を中心にノンフィクション翻訳を手がける一方、英米・英語圏文学の翻訳も数多い」と書かれているが、実際は、渡辺佐智江名義での訳書の大半は文学書であり、ノンフィクション翻訳は少数である。

訳書編集

脚注編集

  1. ^ 新元良一『翻訳文学ブックカフェ2』より

参考文献編集

  • 日本経済新聞社サイトの著者紹介