渡部 茂(わたなべ しげる)は日本歯学者歯科医師明海大学歯学部形態機能成育学講座口腔小児科学分野教授。イグノーベル賞受賞。

渡部茂
研究分野 小児歯科学
研究機関 岐阜歯科大学北海道医療大学明海大学
出身校 岐阜歯科大学
主な受賞歴 イグノーベル化学賞
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

経歴編集

1977年岐阜歯科大学卒業[1]。以後、同大学助手、東日本学園大学講師、助教授を経て1995年より明海大学教授に就任[1]。2019年に『典型的な5歳の子供が、1日に分泌する唾液量の測定に対して』行った研究でイグ・ノーベル賞受賞[2]

著書編集

所属団体編集

脚注編集

[脚注の使い方]
学職
先代:
前田隆秀
第45回
2007年
タワーホール船堀
日本小児歯科学会大会 大会長
第46回
2008年
大宮ソニックシティ
次代:
大嶋隆
第47回
2009年
大阪大学