湧別線

かつて日本の北海道に存在した鉄道路線

湧別線(ゆうべつせん)は、かつて北海道の野付牛駅(現北見駅) - 遠軽駅 - 湧別駅間を結んだ、日本の国有鉄道鉄道省)の鉄道路線である。

1932年(昭和7年)10月1日に下記のように分割され、消滅した。

  1. 石北本線(現・北海道旅客鉄道)の一部 野付牛駅 - 遠軽駅間
  2. 名寄本線(現在廃止)の一部 湧別駅 - 中湧別駅 - 遠軽駅間

関連項目編集