メインメニューを開く
由布院温泉
湯平温泉
塚原温泉の源泉である伽藍岳火口

湯布院温泉郷(ゆふいんおんせんきょう)は、大分県由布市にある国民保健温泉地である[1]

の5地域の温泉からなる。

沿革編集

1959年(昭和34年)5月5日、当時の湯布院町内にあった由布院温泉及び湯平温泉が、「湯布院温泉」として環境庁(当時)の国民保健温泉地の指定を受けた[2]

2019年(令和元年)10月4日には、従来、「湯布院温泉」として国民保養温泉地に指定されていた由布院温泉、湯平温泉に、塚原温泉、庄内温泉、挾間温泉を加えた由布市内の5地域の温泉が、由布市内の塚原温泉・庄内温泉・挾間温泉を含めた「湯布院温泉郷」として拡充指定された[3][4]

脚注編集