メインメニューを開く

湯通しゆどおし)は

  • 調理法の一種。後述。
  • 織物を仕上げるための工程。光沢を出すため、お湯に浸してを取り除く作業。

湯通しゆどおし)は調理法の一種で、素材にをかけたり、短時間茹でたり、湯につけること。

湯をかけて、表面だけ加熱したい時、茹で灰汁抜きする時、乾物を戻したりする時行う。

類、魚介類に湯通しをすると表面近くの蛋白質熱変成し白っぽくなる。そのため、これを霜に見立てて霜降りとも呼ぶことがある。

これと似た方法で中華料理では「油通し」と呼ばれる技法も存在する。