メインメニューを開く

満濃池森林公園(まんのういけしんりんこうえん)は、香川県仲多度郡まんのう町(旧仲南町)に所在する香川県立の森林公園である。指定管理者制度が導入されていて、財団法人香川県造園事業協同組合が管理している。日本最大のため池満濃池の西南岸に位置し、全47都道府県指定の30種類の県木が植えられている都道府県の森(置県百年記念の森)や全国植樹祭記念植樹ゾーンで多様な植物を観賞できる。また、約3,700本のがあり花見の名所にもなっている[1]。この他、園内にはアスレチックコースや広場、遊具などの施設も有る。

満濃池森林公園
Mannnouike sinnrinn.jpg
分類 森林公園
所在地
座標 北緯34度9分30秒 東経133度51分50秒 / 北緯34.15833度 東経133.86389度 / 34.15833; 133.86389座標: 北緯34度9分30秒 東経133度51分50秒 / 北緯34.15833度 東経133.86389度 / 34.15833; 133.86389
面積 64ha
設備・遊具 遊具有り
駐車場 普通車324台
告示
テンプレートを表示

目次

主な施設編集

 
森林学習展示館
 
森林公園入り口
  • 森林学習展示館
  • 森林の館 - 物品の販売
  • 都道府県の森(置県百年記念の森)
  • 全国植樹祭記念植樹ゾーン
  • 芝生広場、運動広場、ファミリー広場(遊具)
  • アスレチックコース
  • トイレ
  • 駐車場 - 普通車324台、バス10台 

アクセス編集

周辺編集

関連項目編集

香川県立の森林公園

脚注編集

  1. ^ お花見ガイド > 満濃池森林公園”. 四国新聞社. 2015年7月28日閲覧。

外部リンク編集