メインメニューを開く

滋賀県道341号信楽インター線

日本の滋賀県の道路
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
滋賀県道341号標識
滋賀県道341号信楽インター線
(国道307号との信楽I.C口交差点まで)

滋賀県道341号信楽インター線(しがけんどう341ごう しがらきインターせん)は、滋賀県甲賀市信楽町黄瀬の信楽I.C口交差点を起点に新名神高速道路信楽ICに至る一般県道である。

概要編集

新名神高速道路信楽IC国道307号とを結ぶ108mの実質的な取り付け道路である。

起点側の国道307号との交差点は信号機のみの設置であったが、2009年平成21年)9月に信楽I.C口という交差点名標識が設置された。

歴史編集

  • 2007年11月26日 : 滋賀県告示第625号によって県道に認定。
  • 2008年2月23日 : 新名神高速道路の開通に伴い開通。
  • 2009年9月 : 起点側の交差点にある信号機に交差点名標識を追加。

地理編集

通過する自治体編集

接続道路編集

周辺編集

関連項目編集