メインメニューを開く

滝薬師(たきやくし)は、徳島県徳島市眉山町にある高野山真言宗寺院である。山号は大滝山。院号は常慶院。本尊は薬師如来とくしま市民遺産選定。

滝薬師

Takiyakushi.jpeg

所在地 徳島県徳島市眉山町大滝山7
位置 北緯34度4分21.1秒
東経134度32分33.3秒
座標: 北緯34度4分21.1秒 東経134度32分33.3秒
山号 大滝山
院号 常慶院
宗派 高野山真言宗
本尊 薬師如来
創建年 1598年慶長3年)
開基 蜂須賀家政
正式名 大滝山 常慶院 滝薬師
法人番号 5480005001016 ウィキデータを編集
テンプレートを表示
聖観音堂

歴史編集

1598年慶長3年)に、蜂須賀家政の本願により創建。開運の寺として栄えたが、1945年徳島大空襲で廃墟と化す。1958年昭和33年)に再建し、現在に至る[1]

滝薬師の裏手の石段を登った先には同じく空襲で焼失した大滝山三重塔があったが、現在は聖観音堂となっている。参道には眉山の滝とも呼ばれる白糸の滝があり、名前の由来となっている。この界隈一帯はとくしま市民遺産に指定されている[2]

行事編集

交通編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 常慶院”. ハウスマイル徳島店. 2019年3月28日閲覧。
  2. ^ 白糸の滝”. Fun!Fun!とくしま. 2019年3月28日閲覧。

外部リンク編集