メインメニューを開く

澤 和雄(さわ かずお、1951年 - )は日本のミュージシャン、ゲーム音楽作曲家。

略歴・人物編集

東海大学出身。大学在学中からバンドのギタリストとして活動。その後テクノスジャパンくにおくんシリーズを中心に様々なタイトルにて楽曲を披露する(社員として在籍していたと思われるが、同時期に他社のタイトルも手がけている為、詳細は不明)。ダブルドラゴンシリーズの山根一央と共にテクノスジャパンのサウンド方面を支えた。

1993年頃、独立しゲーム音楽のプロデュース会社、有限会社DSPを設立する(詳細は不明)。

2001年、旧友と共に東海大学JAZZ研究会OB会を設立、同会の役員を務める。

2011年、アークシステムワークスより発売された『熱血硬派くにおくん すぺしゃる』で久々にゲーム音楽に復帰した[1]

主な作品編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集