メインメニューを開く

澤田 俊一(さわだ しゅんいち、1926年 - 2003年6月22日)は、日本の洋画家

京都市出身。日本美術会会員。武蔵野美術大学講師を務めた[1]。陶芸家の澤田重人は実子。

経歴編集

主な著作編集

  • 『やさしく学び楽しくえがくスケッチ入門』(梧桐書院、1981年)
  • 『自然と芸術のあいだ』(形文社、1991年)
  • 『澤田俊一作品集』(形文社、1993年)
  • 『澤田俊一作品集』(形文社、1996年)

訳書編集

  • 『色彩論の基本法則』(ハラルド・キュッパース、中央公論美術出版、1997年)

出典編集